Altium Designer の特徴の一つに、他社製品や自社の旧製品で作成されたファイルとの互換機能があげれます。

自社製品に対しては DOS 版を含め、創業以来販売された全ての旧製品のファイルの読み込みがサポートされています。そして他社製品についても多種の主要な製品で作成されたファイルの読み込みがサポートされています。これらのサポートは読み込みにウェイトが置かれていますが、3D機能やシミュレータを利用するための、書き出しフォーマットの種類も増えてきています。

そしてこのサポート範囲は、新バージョンのリリースの度に広がってきおり、先日リリースされた Altium Designer 16 では新に PADS Logic フォーマットでの保存機能が追加されました。

ad16plogic400

そこで、Altium Designer 16 を実際に起動しサポートされているフォ―マットを洗い出してみました。

なおこの機能は、プラグインモジュールで提供されています。このプラグインモジュールについては、その仕様を解説したドキュメントが用意されており、これにより機能や使い方を知ることができます。

回路図の書出し

 
・Altium Schematic Binary/ASCII
・Altium Schematic Library
・Altium Schematic Template
・Protel Schematic V4(Protel 99 / 99SE)
PADS Logic Schematic
OrCAD Capture v7 Design/Schematic & Library
・OrCAD SDT Schematic
P-CAD V16 Schematic & Library
AutoCAD DXF/DWG

PCB の書書出し

・Altium PCB/Library Binary
・Altium PCB ASCII
・Protel V3 PCB/Library Binary(Protel V3/98)
・Protel V4 PCB/Library Binary(Protel 99/99SE)
・Altium V5 PCB/Library Binary(Altium Designer 6)
AutoCAD DXF/DWG
HyperLynx (hyp)
P-CAD ASCII
P-CAD V16 Library
Protel PCB 2.8 ASCII(Advanced PCB 2.8)
CADENCE Specctra (DSN)
SDRC-IDF (Brd)
STEP(step / stp)
・VRML
Ansoft HFSS (.anf)
SiSoft Quantum-SI (.csv)

 
このように A;tium Designer では多くの種類の CAD フォーマットがサポートされており、Protel P-CAD 等の旧製品、および他社製品に対する互換性は万全です。このような充実した互換機能を備えた CAD ツールは他に見当たらず、おそらく世界一だと思います。

1,393 total views, 1 views today