回路設計者であれば CQ 出版社を知らない人も情報源として利用した事が無い人もいないと思います。また Altium Designer の売り手側としても Altium Designer に関連する記事の寄稿など、CQ 出版社との連携を続けてきました。

最近はこのような連携はあまり行われていないようですが、過去に CQ 出版に寄稿した記事が WEB 上に掲載されたり、最近出版された電子書籍に掲載されたりしています。

これらの記事は決して新しいものではありませんが、Altium Designer の機能を想定して書かれていますので、現在でも Altium Designer  の運用に役に立つのではないかと思います。

これらの紹介が Altium 情報局 の以下のページにありますのでぜひ一度ご覧ください。

最近 Altium Designer のリバースエンジニアリング機能についてのお問合せが多く、そのたびに上記の書籍を紹介させていただいております。

1,522 total views, 1 views today