Just another WEB site for Altium users

Altium Designerの日本語環境

  • HOME »
  • Altium Designerの日本語環境

Altium Designer は日本語に対応していますか?というお問合せを良くいただきます。答えはもちろん 「YES」 ですが日本語対応といってもいろいろな要素がありますので、ここであらためてご説明いたします。

まず画面表示については、メニューとダイアログボックスの日本語化が完了しています。ただし、デフォルトが英語設定になっていますので、インストール直後は英語表示のままであり、インストールの後、設定を変更することにより日本語の表示が可能になります。また一度日本語に説邸しても、必要な場合にはいつでも英語表示に戻すことができます。

また、回路図および PCB レイアウト上への日本語の入力も可能です。日本語の入力専用のフォントは用意されておらず TrueType フォントを使用します。なお、PCB 上に日本語を配置した場合には古い標準ガーバーでは出力することができません。今となっては極めて稀なケースだとは思いますが、もしまだ標準ガーバーでのやり取りが要求される場合には、外部のツールを用いて日本語を挿入することが必要です。

当然、部品表などのドキュメントにも日本語を使用することができます。CAD ツーの全域にわたり TrueType が使用しますので、ワープロや表計算などのアプリケーションと同様に、手軽に日本語を入力することができます。

では、日本語表示への切り替え手順を説明します。

まず Altium Designer を起動し メニューバー左はしの [DXP] メニューから Preferences コマンドを選びます。これにより Preferences DXP System Generalダイアログボックスが表示されますのでこの中のLocalizationグループの Use localized resorces にチェックを入れることによって行います。設定はこれだけですが、Altium Designer をリスタートが必要です。これが終ると画面が日本語に切りかわります。

画像は日本語化された後の状態
localize

また、設定画面にはSystem Fontの設定項目があり、これを設定することにより画面表示に使用するフォントを選ぶことができます。しかし日本語表示にはこの設定変更は必要なく、変更すると見にくくなることが多いので触らないほうが良いと思います。

画面を日本語表示に切り替えるだけであればこれで終わりですが、回路図や PCB で日本語を使用する場合には、以下のように使用するフォントを日本語フォントに切り替えなくてはなりません。

フォント属性を持ったテキストオブジェクト
デフォルトは英語フォントに設定されていますので、そのまま日本語を入力すると文字化けします。この場合、テキスト入力時にダイアログボックスを開き、日本語フォントに設定することにより日本語を巣用することができるようになります。

set_jp2.png 

また、[DXP] >> Preferences >> Schematic >> Default Primitives(回路図の場合)[DXP] >> Preferences >> PCB Editor >> Default Primitives(PCBの場合)使用するフォントのデフォルトを日本語ファントに切り替えることができます。これによりテキスト入力のたびに日本語フォントを指定するという無駄な作業が不要になります。なお、日本語画面に切替後 “Preferences”コマンドは「プリファレンス」と表示されます。

フォント属性を持たないテキストオブジェクト
回路図シンボルの端子名やネット名はフォント属性を持っていません。これらのテキストオブジェクトに日本語を使用する場合には、Document Options(ドキュメントオプション)ダイアログボックにあるフォント設定を日本語フォントに切り替える必要があります。

この切替えを行う場合、まず[Design] >> Document Options を選びます。そして表示されたた Document Optionsダイアログボックス上の Change Syustem Font ボタンを押して日本語フォントを指定します。なお画面が日本語の場合には [デザイン >> ドキュメントオプション – システムフォントを変更] となります。

set_jp3.png

また、回路図上のタイトルブロックへの情報の記入に本語を使用する場合には、テンプレートファイルの該当部分のスペシャルストリングに日本語フォントが指定されていなくてはなりません。

これらの設定により Altium Designer 上での日本語の利用が可能になります。ただし、ヘルプのドキュメントは日本語に翻訳されていませんので、上記の設定後も日本語にはなりません。

980 total views, 1 views today

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Altium Designer サポートサテライト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.