Just another WEB site for Altium users

デザインサービス

アンビルコンサルティングでは社内の技術スタッフ、およびパートナー各社との連携により、次のようなデザインサービスを提供しています。社内の設計工数が不足した場合や、特殊な対応が必要になった場合などにご利用ください。

リバースエンジニアリング
実装済みの基板から、回路図やPCB データを作成します。また未実装の基板やガーバーデータから PCB データを作成します。Altium Designer はガーバーデータを Altium Designer の PCB データに変換する機能を備えていますが、実際にやってみると思い通りにいかなかったり、予想以上に手間取ることが多いようです。このような場合には弊社に変換をご依頼ください。

ガーバーデータは標準フォーマットです。よってどのメーカの CAD で作成されたデータでも Altium Designer に取り込むことができ、結果的に他社の CAD データから Altium Designer の CAD データへの変換が可能になります。直接 Altium Designer では読み込めない国産 CAD で設計した PCB レイアウトを Altium Designer で再利用したい場合などにも、このサービスをご利用ください。

他社データ読み込のお手伝い
Altium Designer は他社製品作成されたCAD データの読み込機能が充実しており、他社製品から Alrium Designer に移行する際には大変便利です。しかし実際に他社の CAD データを読み込んでみると、正確に変換されない部分がところどころに発生します。ほとんどの場合それほど手間をかけずに修正できますが、以前の CAD で設計したデータが何十何百と残っている場合にはこれは大変な作業になります。 このような場合にはデータの読み込みと修正を弊社にご依頼ください。

ライブラリ・テンプレート・デザインルールなどの作成
Altium Designer を使って能率よく設計行う場合には、設計に用いる部品ライブラリの準備や社内標準に沿った図面枠を事前に用意することがことが必要です。部品ライブラリのサポートについては、部品ライブラリの提供 のような状況ですが、回路図の図面枠に作成についても弊社でお受けすることができます。図面枠の作成は慣れないと結構手間取ります。また取引先ごとに、多くの種類の図面枠を用意しなくてはならない場合があります。このような場合なは弊社に作成をご依頼ください。

また PCB 設計に用いるテンプレートには寸法の正確さや設計条件の的確な設定が必要になります。 さらに Altium Designer のデザインルールは、きわめて精密な規定が可能な一方で、その設定はけっこう複雑です。このように Altium Designer の利用に際しては、ただ単に絵を描くだけではなく、さまざまな準備作業が必要になります。弊社ではこのような作業をお引き受けすることにより、皆様方のご負担を軽減します。

基板設計と回路図トレース
弊社のお客様やビジネスパートナーに中には、Altium Designer による基板設計受託している行っている事業所がやくさんあります。基板設計を外注される場合はぜひともこれらの業者さんをご利用ください。またオルグシステムズではライブラリの作成に加えて、Altium Designer による回路図のトレースをお受けしていますので、Altium Designer への移行に際して手書きの回路図が残っているような場合には是非ともご利用ください。

なおこの基板設計と回路図トレースサービスについては、弊社では業者様をご紹介するだけにとどめております。従い実際の取引は各御者様と直接行っていただくことになりますが、もし取引窓口の一元化等の理由で弊社経由での取引を希望される場合には、ご相談ください。

909 total views, 1 views today

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Altium Designer サポートサテライト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.