Just another WEB site for Altium users

xSignal と日本語資料

  • HOME »
  • xSignal と日本語資料

新しい Altium Designer では ver.15 で登場した新機能 xSignal により、高速で動作する回路のサポートがさらに強化されています。

Altium Designer は以前から、高速伝送絽の信号劣化を防ぐための配線長の制限機能や、等長配線機能を備えています。しかしこれらの機能はネット単位でしか対象を規定できず、実際のレイアウトでは有効に利用できないケースが多々ありました。例えば、ダンピング抵抗を挿入するとネットは2つに分割され単一ネットでは無くなるため、配線長の制限機能を利用する事ができません。

また、対称 T型配線では、同一ネット内の 2つの配線ルートの長さを一致させることが必要になりますが、等長化機能として用意さている Mached net length ルールを同一ネット内で利用する事はできません。そこで用意されたのがこの xSignal あり、これらの制限を回避してより精密な高速配線ルールの適応が可能になりました。

そしてアンビルコンサルティングではこの xSignal 機能を解説した日本語ドキュメント を用意しました。

xsignal

このドキュメント は Altium Designerユーザー情報サイト の アンビル コンサルティング保守ユーザー専用エリア からダウンロードすることができます。単なる機能紹介だけでなく、使い方が具体的に説説明されていますので、運用段階で役立つ資料としてご利用ください。

尚この資料は、Altium 社から Altium Designer 15 の新機能の解説のために提供された英文資料の翻訳です。

811 total views, 1 views today

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Altium Designer サポートサテライト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.